日々のご支援に感謝いたします!

県議会議員としての活動をご報告申し上げます.
日々の様々な議会活動や地元での活動が大過なく元気に全力で出来ておりますのも、偏に皆様のお蔭と感謝申し上げます。
 今後も「報恩感謝」の気持ちを忘れず、皆様の安全・安心のまちづくりのために全力で活動して参ります。
尚一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

新着情報

平成27年度議会活動

10月14日平成26年度決算特別委員会質疑応答

写真拡大

平成27年度議会活動

6月22日第327回定例会質問

写真拡大

平成26年度議会活動

3月20日県議会代表質問

写真拡大

平成26年度議会活動

2月16日県議会代表質問

写真拡大

平成26年度議会活動

6月29日県議会一般質問

写真拡大

平成25年度議会活動

3月16日県議会一般質問

写真拡大

平成25年度議会活動

10月1日県議会一般質問

写真拡大

主な実績

2015年までの活動実績です。地域を元気にするために活動して参りました。

パーキング・パーミット制度が兵庫県で導入決定

◆公共施設や大規模商業施設等での身体障がい者用駐車場の適正利用を促進するパーキング・パーミット制度が、兵庫県で平成24年度から「ひょうごゆずりあい駐車場」として導入されることが 決定しました。下記のようなシンボルマークを入れた駐車スペースには、あらかじめ発行を受けた利用証を掲示した車両しか駐車できなくするもので、利用マナーの向上にも期待が寄せられています。

瀬戸内海栄養塩の供給促進

◆栄養塩管理運転を拡大し、豊かな海の再生を推進し、新たな海洋環境管理モデルを構築するため、播磨灘4か所におけるモニタリング調査等にかかる費用が初めて予算化されます。兵庫のりの色落ちの改善や瀬戸内海の栄養状態改善に向けて、ようやく一歩前進です。

国道2号幣塚橋架け替えに向け前進

◆2011年9月に襲った台風12号、15号は、兵庫県下でも多くの被害をもたらしました。明石でも、国道2号の幣塚橋付近の路面が陥没し、20歳(当時)の青年が重傷を負われ、事故直後から地元の松井市議とともに対応させて頂きました。橋の老朽化と陥没に直接の因果関係はないと言い張る県当局に対し、平成24年度当初予算に橋の架け替えの予算化を強く申入れ、架け替え実施に向け動き出しました。

県立明石西公園の一般開放継続

◆兵庫県は、第2次行革プランに基づき県立都市公園の各公園の特性や施設の利用状況などを踏まえ、管理"水準の適正化を図り維持管理費を引き続き縮減することに努めてきました。" 県立都市公園としては廃止されることとなりました。 今回、県立都市公園のうち神陵台緑地、明石西公園など4公園については、平成 23 年度末にしかしながら、地元利用者からの一般開放継続の要望の声が多く、県当局に働きかけた結果、平成24年4月以降も利用継続可能となりました。 ただし、早朝利用が9時からであり、引き続き県当局へ改善を求めていきます。

神戸経済の復興

◆党員一丸となって邁進して参ります。

政策

いとう勝正の目指す政策です。

安心して安全に暮らせる街づくりに挑戦

◆県道明石・高砂線の安全対策の充実
◆山陽電鉄高架化の推進
◆公共施設の耐震化
◆明石淡路フェリーの運航再開促進

人に優しい街づくりを推進

待機児童の解消等子育て世代支援策の充実
◆高齢者・障がい者が安心して暮らせる環境の整備・充実
◆子宮頚ガンの予防に向け、健診受信率向上とワクチン接種に対する助成制度の確立(兵庫県下)
◆うつ病対策
◆不妊治療への助成制度の充実

元気な企業、にぎわう商店街へ全力投球

◆のり養殖業支援等の瀬戸内海漁場再生策の推進
◆明舞団地の再生計画の推進
◆中小・零細企業への支援強化
◆明石農水産物のブランド力のUPによる街の活性化推進

教育と文化・芸術の振興策にも真剣

◆不登校対策の充実
◆幼児教育の充実
◆職業教育の充実
◆文化・芸術創造都市の推進

兵庫県議会公明党・県民会議