2015年2月16日(月) 第326回定例兵庫県議会

井戸知事の提案説明に対して、
公明党・県民会議を代表して。以下の点を質しました。

1.しごとの創出による人口の社会増対策について
2.工事関係予算の中小企業への発注確保について
3.商店街買い物ポイント事業の進め方と期待される効果について

動画はTopPageに掲載しました。知事の提案はこちら

2013年12月1日(日) 修袚式

1201-1
1201-2今日は、上郡町の鞍居川に建設工事中の金出地ダムにおいて定礎式が行われました。

このダムは、過去から幾度となく襲った鞍居川流域での洪水被害をなくし、農業用水の安定確保と鞍居川流域の生態系維持のために、平成2年度より整備が進められ、平成27年度完成を目指して工事が進められています。建設工事自体は約4年間ですが、ダムの必要性や環境への配慮、地権者の方々との話し合い、協議、予算確保等々にじっくり時間をかけて進められてきたようです。

定礎式自体が初めてでしたが、ダムの定礎式となると今日が最初で最後になると思います。貴重な体験でした。

2013年11月30日(土) 兵庫県ドクターヘリ始動!

1130-112時より、兵庫県南部の播磨地域と丹波南部の篠山市をカバーする「兵庫県ドクターヘリ」が就航することとなり、就航記念式典に出席しました。

ドクターヘリは、公明党が永年にわたり全国で必要性と重要性を訴え続け、配備される府県も増えてきました。兵庫県では、我が会派も配備を訴え続け、一昨年の公立豊岡病院を基地病院として配備されたドクターヘリに続き、このたび加古川医療センターにも配備されました。命を守る政策が実現し、嬉しい一日となりました。

2013年11月28日(木)

1128-1

1128-2県関係機関等の視察二日目。今日は、農林水産技術センター、福祉のまちづくり研究所、兵庫県まちづくり技術センターを視察調査。

兵庫県の農林水産ブランドの研究開発、障がい者福祉のハード面での支援、公共工事等の設計、施工管理、点検等の支援といった具合に、県政推進の実務者として重要な機関ばかりで、特に今日も研究職員、技術職員の高齢化、後継者不足と研究費予算の一律カットは気になるところでした。

第三次行革プランの議論が大詰めを迎えますが、二日間の視察で感じたことをしっかり訴えていきたいです。