但馬地域へ会派で管内調査

リッター2,529Kmの世界記録を出した競技車両

リッター2,529Kmの世界記録を出した競技車両

災害時に威力を発揮する発電機

災害時に威力を発揮する発電機

8月19日
毎年行っている但馬地域での市町政策要望会にあわせて、会派の視察調査へ。

今回は、省エネカーレース世界大会「シェル・エコマラソン」で、リッター2,529Kmの世界記録を樹立した兵庫県立但馬技術大学校自動車工学科の活動と、新温泉町で温泉熱を利用した温泉バイナリー発電事業を視察しました。

いずれも、日本のみならず世界に誇れる取組であり、もっと民間手法を取り入れた情報発信により、「兵庫県」の魅力発信が可能となる技術です。「灯台下暗し」です。兵庫県には素晴らしい素材がたくさんねむっている。そのことを痛感しました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク